後輪タイヤ・チューブ交換(IRC足楽20×2.125)

0

    世田谷区玉堤のお客さま

     

     後輪のタイヤ交換のご依頼です。

     

      ビッケ

     走行中に破裂音がしたそうです。

     タイヤ、破れちゃってますね。

     

     流行りの小径型子供乗せ電動アシスト車。BSだとビッケとか、YAMAHAだとPASkissとかですかね。いっぱい走ってますね。最近はPanasonicも同じタイヤを使った車種が出て来ましたね。

     ちょうど発売から数年経ってきて、タイヤの劣化が進んできているようですね。件数が増えてきました。

     

      PASkiss

     ゴツゴツとしたBMXばりのトレッドが残っていて、もう少しいけるかと思っていたんですが…。

     実は数ヶ月前に異物を踏んでパンク修理をしたお客さまだったんですが、その時に若干、このカーカスの劣化が見受けられました。お客さまには注意を促しておりましたが、思ったより症状の進行が早かったようです。

     

      足楽

     ちょっとパターンは違いますがIRCの足楽で同サイズ20×2.125を用意しています。

     Panasonicのギュットに近いトレッドパターンかもしれませんね。

     

     


    タイヤのひび割れによる傷

    0
      大田区中央のお客さま

       パンク修理のご依頼でお伺いしましたが、なんでも最近パンクが続いているそう。

         チューブ傷
       チューブを見てみると補修箇所の他に、ちびちびと劣化による傷が・・・。
       穴のあいたところの他にもパンク予備群の傷があちこちに。

         タイヤひび割れ
       タイヤのひび割れもこんな感じで・・・。
       

      ブレーキシューの当り位置

      0
        世田谷区等々力のお客さま

         おてんき晴れた! は良いんですけど、急に暑すぎです。
          なかなか堪えるムニョムニョ

         パンク修理のご依頼でお伺い。

            エッジ破れ
         チューブに変な傷が入っていて穴が開いていました。
         怪しいと思ってタイヤをチェックすると・・・。
         エッジが破れて穴が開いてしまっていました。

            ブレーキシュー
         ブレーキシューの当り位置がずれてタイヤまで削ってしまっていたようです。

         デュアルピボットタイプのブレーキキャリパーですが、リンクの支点から弧を描くように作用点が移動するので、ブレーキシューが減ってくるとリム面より上にずれていきます。ブレーキシューの初期の当り位置は下端際にしておくことと、このデュアルピボットタイプのキャリパーはセンター位置調整ネジが緩みやすく、それによって当たり位置がずれる場合もあるので、定期的なチェックが必要です。

        幼児用カート タイヤ交換

        0
          目黒区上目黒のお客さま

           梅雨とはいえ…、飽きもせずによく降るねぇ。あめ
           まぁ、南の方の暖かい海で供給充分なんでしょうけど…。


             カート
           でも、今日はラッキー。
           保育園の幼児用カートのパンク修理+タイヤ交換ですけど、屋根付きのガレージの中なので濡れずに済んだ。わーい

          クロスバイク後輪タイヤ交換(パセラ700×35c)

          0
            目黒区青葉台のお客さま

             ブレーキが利かなくなってきたとタイヤが破れてきたと、2点の修理依頼です。
             ブレーキはブレーキシューの磨耗です。

                pasera
             ブラックでもブラックスキンのサイドみたいで、破れてきてしまっています。
             タイヤがよれるので、走ってると後輪がグラグラするような感じが出てしまいます。
             クロスバイクのタイヤはPanaracerのパセラ。
             (25c、28c、32c、35cのご用意があります。)

                kosumosu
             今日は、このほかにもタイヤサイドが破けたお客さまがご来店。
             両方とも、こんな状態でも穴が開いてしまっているわけではないんです。
             運が良かったんですね。
             でも、タイヤの小さな劣化を拾ってパンクする場合もあるし・・・。
             この差はなんなんでしょうね。

            後輪タイヤ・チューブ交換

            0
              世田谷区池尻のお客さま

               パンク修理のご依頼ですが、破裂音がしたということでした。

                 cosmos
               タイヤを探ってみると、やはり破れ跡が・・・。
               
                 rekka
               急に暖かくなってきたので、空気の入れ過ぎが原因かと思いましたが、タイヤの劣化によるものでした。

              LaLa5タイヤ交換

              0
                世田谷区玉堤のお客さま

                 ギュット用タイヤ「20×1*3/4」のタイヤを交換してきました。
                 といっても、今回はPanaの「LaLa5」。
                 使用しているのは同じ「パンクガードマンの20×1*3/4」
                 続くね。

                   LaLa5
                 例の如く、エッジ付近の細かい傷がすすんでいたようですが、最終空気圧を上げたおかげで裂けてしまったようです。
                 IRC足楽の20×1*3/4に交換。

                ギュットタイヤ交換(IRC足楽20×1*3/4)

                0
                  世田谷区奥沢のお客さま

                   パンク修理のご依頼です。
                   
                     36
                   以前にパンク修理をしたPanaの電動アシスト車「ギュットmini」。
                   タイヤのエッジに浮いた傷を再度拾ったようです。
                   前回のパッチの上から新たな傷が乗っています。

                     39
                   タイヤの方のエッジの傷も拡がっていっているようです。
                   ちょっとこれ以上は無理かなぁ・・・。
                   

                  Panasonic ビビ・チャージD

                  0
                    ご来店のお客さま

                     パンク修理でご来店いただきました。
                     「パンクガードマン」ホントにダメだね。
                     また、エッジで切れてきていました。

                     タイヤを交換しますが、SANYOさん以来のフロント駆動ユニット。
                     回生充電が出来るタイプですが、同一メーカーのPATなのかな。

                       1429-2   1430-1
                     SANYOさんのに比べてユニットの幅も狭くなって、一般のハブと同程度に見えます。
                     ケーブルが出ているのも逆になってますね。

                       1482
                     でも、ユニットの固定のために専用台座が付いているので、専用ホークが必要なのは変らないみたいです。
                     SANYOさんのときは、上下3本のナットを外していましたが、これは上(青矢印)の1本だけでいいみたいです。
                     つい、下(桃矢印)の2本も外しそうになってしまいました。
                     不用意に不必要なナットを外すと後で面倒なことになるので注意っと。

                     

                    前輪タイヤ・チューブ交換

                    0
                      目黒区上目黒のお客さま

                       前輪のパンク修理のご依頼です。
                       小径タイプの電動アシスト車。

                         1277
                       ブレーキキャリパー周辺からフロントホーク、ドロヨケの一部にかけて、削れたゴムの粉のようなダストが見られます。
                       ブレーキシューの当り位置がずれて、リム面ではなくタイヤに当ってしまっていたようです。

                         1275
                       やはり、タイヤのエッジ付近が削られていて、一部で破れが出てしまっています。
                       パンクの原因もこれですね。

                       電動アシスト車によく使用されているダブルピボットタイプのキャリパーは、ピボットを支点に弧を描くように動きますので、ブレーキシューが減ってくると相対的に当り位置が上に(タイヤの方へ)あがってきます。
                       初期の位置決めの際には、見越してリムの下端にセットするのが基本です。
                       また、センター調整ネジが緩み易く、そのことでもシューの当り位置のずれが発生します。
                       定期的にずれがないかチェックすることをお勧めします。
                       

                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM