<< 降雪の為 | main | 後輪チューブ交換 >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.04.22 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    Panasonic ビビ・チャージD

    0
      ご来店のお客さま

       パンク修理でご来店いただきました。
       「パンクガードマン」ホントにダメだね。
       また、エッジで切れてきていました。

       タイヤを交換しますが、SANYOさん以来のフロント駆動ユニット。
       回生充電が出来るタイプですが、同一メーカーのPATなのかな。

         1429-2   1430-1
       SANYOさんのに比べてユニットの幅も狭くなって、一般のハブと同程度に見えます。
       ケーブルが出ているのも逆になってますね。

         1482
       でも、ユニットの固定のために専用台座が付いているので、専用ホークが必要なのは変らないみたいです。
       SANYOさんのときは、上下3本のナットを外していましたが、これは上(青矢印)の1本だけでいいみたいです。
       つい、下(桃矢印)の2本も外しそうになってしまいました。
       不用意に不必要なナットを外すと後で面倒なことになるので注意っと。

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.04.22 Monday
        • -
        • 18:01
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM