<< 幼児用カート タイヤ交換 | main | タイヤのひび割れによる傷 >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.04.22 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ブレーキシューの当り位置

    0
      世田谷区等々力のお客さま

       おてんき晴れた! は良いんですけど、急に暑すぎです。
        なかなか堪えるムニョムニョ

       パンク修理のご依頼でお伺い。

          エッジ破れ
       チューブに変な傷が入っていて穴が開いていました。
       怪しいと思ってタイヤをチェックすると・・・。
       エッジが破れて穴が開いてしまっていました。

          ブレーキシュー
       ブレーキシューの当り位置がずれてタイヤまで削ってしまっていたようです。

       デュアルピボットタイプのブレーキキャリパーですが、リンクの支点から弧を描くように作用点が移動するので、ブレーキシューが減ってくるとリム面より上にずれていきます。ブレーキシューの初期の当り位置は下端際にしておくことと、このデュアルピボットタイプのキャリパーはセンター位置調整ネジが緩みやすく、それによって当たり位置がずれる場合もあるので、定期的なチェックが必要です。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.04.22 Monday
        • -
        • 17:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM